FC2ブログ

やきもの談義

金沢・陶芸工房 北陶 飯田雪峰のブログです。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

器から教えられる

 最近まじめに作陶(特に食器)をしていて、自分の家にある器達は、窯から出した時は失敗で壊すのが

可哀想な気がして、自宅で毎日使っていると、使った時間が多ければ多いほど、器が美しくなり、本当の

器の顔が見えてくる。

 初めから骨董品のような味わいを出そうとする方が間違いで、工房で器達は生まれ、それを日々使って

もらうのを待っている。

 先般も千葉県の方に器を送った時に、もう会うことのない包みの中の器達に

「お前達の兄弟をがんばって創るわ」。
 
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。